詳しく分かりやすく説明します

患者様の持ついろいろな疑問や質問に丁寧にお答えします。
病気になると、だれでも不安になります。十分にお聞きし、丁寧にお答えすることによって初めて、不安を解消することができます。そして、不安の解消こそが、治療の第一歩です。
話を聞いてくれないし、何の説明も無く薬を出されるだけなので不安になって……、と当院を訪れるかたが、多くいらっしゃいます。
よく聞くこと、丁寧にわかりやすく説明すること、薬を細かく調整すること、生活上のアドバイスをすること、長期的な方針を伝えること、それらがそろうと最良の治療ができます。

いつでも院長が診察いたします

大きな病院や、一部のクリニックでは、曜日毎に多くの医師がおり、いつでも同じ医師が診てくれるわけではありません。
しかし、病気は、突然調子が悪くなったりします。また、お勤めのかたは、急な予定で、決まった日に受診が出来なくなることもあります。
当院は、いつでも院長が対応致しますので、安心です。
そのため、急な受診でも、一貫性のある治療方針のもと、対処法を考えていくことができます。
緊急時のみになりますが、メールでの相談も出来ます。

都合の良いとき、不調の時にいつでも受診できます

この厳しい現代社会の中で、メンタルヘルスに関わる病気にかかるかたが、この20年でどんどん増えてきました。精神科や心療内科では、多くの病院やクリニックが、対応しきれず、予約制をとっているのもこのためです。
しかし、予約制であっても、もともと混雑しやすい時間帯は長時間待たされてしまうことも少なくないようです。
お仕事の合間や仕事帰りに、休みの日に、ご都合の良い時に予約無しで立ち寄ることができます。
さらに、不調になったときには、いつでも診察を受けられるので安心です。

院内処方ですので、診察後にその場で薬をお渡しできます

院内処方では、診察後、お待たせすること無く、お薬をお渡しできます。
また、調剤薬局での院外処方よりも、院内処方のほうが、保険診療の仕組み上、治療費の総額が少し安くなります。
もちろん、調剤薬局での処方をご希望の方は、院外処方箋もお出し致します。
徒歩3分以内に、3軒の調剤薬局があります。かかりつけ薬局でも勿論結構です。

リラックスできる待合室

できる限りお待たせしないように、診療に努力をしていますが、それでも時間帯や曜日によっては、お待たせしてしまうこともあります。
隣の人とスペースを空けて、背もたれのあるリラックスチェアを横に並べています。
向かいの人と視線が合うことも無く、皆さん、スマホをしたり(Wi-Fiあります)、雑誌や本を読んだりされています。
仕事帰りのかたの中には、うとうと眠ってしまうほどくつろいでいらっしゃるかたもいるほどです。

待合室
セカンドオピニオン

セカンドオピニオンには紹介状が必要なことが多いですが、現在の医師に言い出しにくい場合もあるでしょうから、当院では、紹介状は不要です。
初回は、自費診療になります。継続的に通院が続く場合は、もちろん通常通りの保険診療で行います。詳細は、予約時にご相談下さい。